第1話 バイトくん

ウシジマくんドラマのネタバレ(少し)・感想!

MENU

第1話:バイトくんの登場人物

 

池田信彦(尾上寛之)
両親からしっかり働くよううるさく言われるため、コンビニのバイトで生計を立てながら1人暮らしをしています。なぜか周りの人たちが自分より低い存在だと勘違いしており、コンビニの場面でも注意されるシーンがあります。
絵を描いている場面もありますので、漫画家か何かを目指していると思われます。
カウカウファイナンスでお金を借りてはパチンコ店のスロットに使っているので、ギャンブル依存症と言えるでしょう。

 

第1話:バイトくんの一部ネタバレ・感想

 

第1話の冒頭からいろんなシーンでたくさんの人が登場します。なんのこっちゃ?と思いますが、シーズン1を見終わりますと、カウカウファイナンスからお金を借りた人のフラッシュバックといったところでしょうか?

 

もちろん数秒ずつ知らない人が出てきますが、話を見ていくうちに内容が分かっていきますので問題ありません。逆にどのような内容なのか期待が高まる部分でもあります。

 

この第1話では、青森から上京している大久保千秋がカウカウファイナンスに入社するのがメインのストーリーになります。しかしそれよりもキャラクターの強い池田信彦が登場します。

 

個人的にはこの人の演技はすごい!と感じますが、ドラマの中では最悪ですw

 

ちなみに周りの人を見下しているのですが、その根拠は不明です。自分はすごい人物になると思っており、コンビニでアルバイトをしているのですが、どんどんスロットにはまって借金を重ねていきます。

 

最初の方で実家から出ていくシーンがありましたので、1人暮らしをしながら絵を描き(趣味)、コンビニでバイト、スロットで借金という行為を繰り返します。スロットをしなければ普通の生活を送れたかもしれません。

 

そして借金が200万円以上になり、ウシジマくんは池田信彦と一緒に池田の実家に行きます。そこで両親に100万円を返済してもらいます。しかし池田はその後にとんでもない行動にでます・・・

 

そんなこんなで息をつく暇もありませんが、最後の方に池田は○○現場にいるので一安心といったところでしょうか・・・1話目からすごい内容になっていましたw

 

第2〜3話:若い女くんのネタバレを見る